Faber-Castel製品をあれこれ試す

Urban Sketchers Japan

先日のスケッチイベントで新たにスケッチギアとして仲間入りした製品を機会を設けては試しています。まだ新しくお友達になったばかりな感じがあり、どう接したらもっと仲良くなれるかな、なんて思いながら。

スケッチ仲間のRyojiさんの個展があったレストランで、プチスケッチ。限られた色でどう雰囲気をつかめるかの試み。ナチュラルな室内に合わせて控えめにオーガニック感を出した素材を使った展示のムードを手数少なく水彩色鉛筆、水彩マーカー、ピットペンで表したつもりです。

その後行ったDOUTORで、手順は以下の写真にて。

ひまわり会では飲み物と甘いものの組み合わせを描く中、少ない色数と少ない手数で大きめのフォーマットを攻略するときに、背景の大きい面積に普通に筆でグラデーションをつける代わりにスパッタリングの点描画方でシェイディングとしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました