Faber-Castell製品を使って描く風景

Urban Sketchers Japan

先日のスケッチイベントでいただいたFaber-Castellのピットペン、来春発売予定の水彩マーカー、水彩色鉛筆を使って描いたプロセスを紹介します。あくまでもこの手順は実験的なもので、もっと手数を少なく、効果的な表現ができるのでは、と思います。日々さじ加減を研究中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました