Thank you, electrical appliances

Urban Sketchers Japan

部屋の片側だけでも、わざわざ描いてみると、これだけのブランドの電化製品があり、毎日使い、日々を支えられているんだなあと再認識。もちろんこれらが正常に動くためには家中、外の見えない部分の送電線、電気の供給を支える気の遠くなる不断の働きがあって。ありきたりの当たり前の日常がどれだけの会社のシステム、デザイン気遣いで支えられているか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました