ボールペンで描いたステイ先の景色

スケッチ画法

ずっと額に入れて飾っていたので、写真に撮って画像をシェアするのを躊躇っていたけれど、これが数あるスケッチの中で古くて(四半世紀前に描いた)思い出深い作品の一つ。California南部に行っていた頃、ステイ先の玄関脇のベンチに腰掛け、玄関を出ると見える景色の様子を記録。ご近所の車が路駐してあり、背の高い椰子の木が遠くに見え、心地のいいドライな空気、風、日差しが懐かしい。これを見るといい記憶が蘇るので自分的にはラッキーな一枚。

ボールペンで新聞紙の再生紙でできたスケッチブックに描いた、気負いもない、リラックスした時間を閉じ込めた作品。

コメント

タイトルとURLをコピーしました