東京駅、そして銀座にてソロスケッチクロール

Urban Sketchers

もう随分人と集まってスケッチ会をしておらず、自身も街中でじっと描くことが以前より心地悪い感じがする中、ようやく暖かくなってきているので、出かけたついでにほぼリハビリ的に自分を鼓舞して描いてみた。

最初は手作りスケッチブックに東京駅を縦長構図で。紙の比率に引きづられ随分長体のかかった図になってしまった。(まあ、目的は肩慣らし。正確に描くことより紙とペンが触れるときに生まれる線の感覚を味わうことを優先)

次に銀座に向かう。かつて通ったビルがすっかり解体されていて、次の建設に向けての作業が始まっているようだった。どんな建物ができるんでしょう。また銀座を訪れる度にスケッチで記録していこうかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました