銀座をソロスケッチウォーク

Urban Sketchers

かつて(数十年前)中を覗いてみたくて会社帰りに同僚と意を決して、一杯だけ飲みに入ってみようよ、と扉を開いた老舗のバー。中は別世界。グランドピアノが置かれた店内、照明も調度品もJust like WOWなムードの中で、品のある女性が応対してくれた。ビール一杯の値段を聞かされ、あらら、失礼しましたと後ずさりすると、「今度は名士の方といらしてね」との言葉で見送られた記憶は今もビタースイートに、鮮明に脳裏に残っていて。残念ながら名士の方とのお付き合いがなく、その扉を再び開く機会はなかったのでした。そしてこの日その場所を見ると、お店の外観も名前も変わっていた。でも相変わらず、そそられるその高級で排他的な銀座のバー感。営業時間ではなかったので遠慮せず通りの反対からスケッチ。

その後は中銀カプセルタワーの解体作業されている様子を残しておこうと思いスケッチ。
やはりやがて消えてしまうこの日本の建造物を記録したいのか、写真を撮っていた人たちがちらほらいた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました