夜景の180°パノラマを描く

Urban Sketchers

またも使用済みの水彩紙(元絵はテーブル上の見開きの本を描いたもの)の上に夜景をボールペンで描きました。左右の消失点目がけて魚眼風にたわめたパースに描く180°のパノラマの描き方はUrban Sketchersのシンポジウムでシンガポールに行った時にLapinのワークショップで学んだやり方です。

帰宅後、思い出しと、創作で軽く色をつけました。写真は使わずに、線画から発想するようにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました