銀座でぶらぶらとホコ天スケッチ

日々スケッチ

この日、ホコ天の通り沿いにある場所で大、中、小、のアイテムを一枚の中に収めたスケッチを描こうと決めて、2カ所をスケッチしてきました。題して【銀座を通してTokyoの今を再発見する】。

(大)三越の外観は描いてみて発見することも多く、ギリシャ神殿の柱を今風にアレンジしているようなデザインや正面のレリーフがシャンデリアだとか。
(中)9階の出世地蔵尊は正月にお参りに行くことがほとんどでしたが、この日は扉が開いていて、中をチラリと拝見できました。
(小)入口のライオンの付けているマスクの立派なこと!コロナ対策をして来てねと無言で伝えているようです。

 

(大)2丁目のBVLGARIのビルには大蛇がビルに巻き付いているデザインの建物で、ビルそのものがショーケースのようにガラスのケースがかぶさったように見えます。
(中)付近を歩く買い物客や、大道芸人、疲れて座り込む親子など。(小)商品のバッグには蛇のデザインが施されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました