スケッチ画法

Faber-Castell製品

人物を早く効果的に捉えるための道具選び

Faber-CastellのPitt Penと来春発売予定の水彩マーカーを使って人物群像を早く効果的に描く。作画中に常に意識していたことは、人体の骨格の自然な動き、人物の相対的比率、その人らしく似せた顔つきであり、なおかつ表情が自然で、絵を描いているシーンであることが瞬時にわかるだけの情報がそこにあること。
Urban Sketchers Japan

Faber-Castell製品を使って描く風景

Faber-Castell製品を使ったスケッチのプロセス。
Urban Sketchers Japan

港の見える丘公園で、ベイブリッジを写生

港の見える丘公園でベイブリッジをスケッチ。クレヨン、水彩、パステルを併用して描いています。
Urban Sketchers Japan

Faber-Castel製品をあれこれ試す

Faber-Castel 製品を使ってあれこれスケッチしています。
Urban Sketchers Japan

USK Japanとのコラボ企画 Faber-Castell Presents Jens Hübner’s Urban Sketch Workshop

旅するアーティストでスケッチャーのドイツ人Jensさんと、Faber-Castellと、Urban Sketchers Japanとのコラボ企画、Faber-Castell Presents Jens Hübner’s Urban Sketch Workshopと題したイベントを日比谷公園で行いました。
スケッチ画法

クレヨンで木立ちを描く

木立をクレヨンでスケッチしてみました。
スケッチ画法

泉の森にてグラファイトでスケッチ

森の木陰で濃淡描きに浸るひと時。
sketch event

東京港野鳥公園にて野鳥スケッチ

東京港野鳥公園にて、野鳥を望遠鏡を覗きながらスケッチしました。
スケッチ画法

水田を描く

田植えの終わった水田を水彩でスケッチ。
sketch event

“Wink & Squint” 桜木町でWorkshop

桜木町で行なったスケッチのワークショップWink & Squintのレポート
タイトルとURLをコピーしました