画材

水彩画

ゾウのうんちでできた紙に直描きする紫陽花

今年も紫陽花を描く機会があり、今日はぞうさんペーパーに直描きしてみた。元々真っ白でない紙で、和紙のような漉き紙なので、塗ったそばから絵の具をすいこみ、発色がはっきりと出てこないところは色紙(タレントさんがサインする用紙)に描くときと似ていま...
スケッチ画法

どんぐりでインクを作って描いてみた。

根岸森林公園でどんぐりをたくさん拾い、それを煮詰めてインクもどきを作りました。知り合いの方にインクが作れるんだと聞いて以来、試してみたかったのでした。どんぐりは最初に砕いておき、小さめのフライパンに入れ、水をひたひたにして煮て、蒸発する度水...
水彩画

枇杷を描く

食べたことはあったけれど、実際に琵琶の枝ごと近くで見たり触ったりしたのは実はこれが初めて。その葉の大きいこと!深緑のリッチな色味に、艶があり、立体的なデコヘコが面白く、迫力あり、描きごたえあり。1、水彩で当たりを取る。2、ガラスペンとインク...
水彩画

絵筆を使わずに描く水彩

筆以外で新しい表現ができないかの模索プロセスの結果できた一枚。
水彩画

パステルで下描き、水彩で仕上げ、パステルでアクセント付け

ザクザクと描いても水彩で描くうちに下描きは消えていくけど、水彩の上に乗せればクッキリとした白やカサカサした松笠の表現もしやすいので、水彩とパステルの併用は便利です。
パステル画

柑橘類いっぱい、ぞうさんペーパーに水彩とパステル描き

天草直送のフルーツを先日知人のNiaから送ってもらったスリランカ製、象のウンチで作られた漉き紙のノートにパステルと水彩で描いてみたのですが、パステル用紙のようにノリがいいし、水彩も裏に滲んでいかないなど製品としてのクオリティーがなかなか高く...
cretacolor

スケッチキットを描き出してみた

近頃はスケッチに出かけるぞーっていう気合いを持って出かけてないので、スケッチ道具は最小限にして、出先であわよくば描く気分になったり、いい条件だったら描くためにこの程度の装備にしています。
cretacolor

A cup of tea and a piece of cake

今年お気に入りのケーキ屋を見つけたのでクリスマス用にショートケーキを購入。夜まで待たずに昼間に食べた。その前にCretacolorの鉛筆類で、ハーネミューレの色付きスケッチブックにスケッチ。今年の美味しい思い出を何度でも脳内反芻(ならできる...
cretacolor

St. Marc CafeにてCretacolorの鉛筆を使い時間潰しスケッチ

HahnemuhleのCappuccinoカラーのスケッチブックの描き味を試し中。
Urban Sketchers

ポスターカラーと万年筆を使って描いたけれど、順番は逆の方が良かったみたい

Color First, Line Nextのメソッドはボールペンと水彩のときはよくやる描き方でしたが、万年筆を使う時は、ことにポスターカラーみたいな絵具より先に線を描いた方が楽にスムースな線を出せたと途中で気付いて、しかし描き始めてしまっ...