静物画

水彩画

ドーナツとコーヒーと枇杷の葉のあるテーブル

実をもいだ枝がまだ青々としているので枇杷の枝をここでも取り入れてみた。 パステルで軽くあたりをとり、ほぼ水彩直描きで。
水彩画

枇杷を描く

食べたことはあったけれど、実際に琵琶の枝ごと近くで見たり触ったりしたのは実はこれが初めて。 その葉の大きいこと!深緑のリッチな色味に、艶があり、立体的なデコヘコが面白く、迫力あり、描きごたえあり。 1、水彩で当たりを取る。 ...
水彩画

ギリシャ土産の壺と、猫の人形

途中段階で、完成させることなく時間ぎれになってしまった今日のデモ描きの静物画を、帰宅後に手を入れてみたら空気感やニュアンスが失われてしまいました、という悪例を見ていただく結果になりました。
水彩画

水彩の静物画(コケシと三春駒)

シンプルな構造のオブジェクトをシンプルな空間設定で描く中、ちょっとひねりのあるテクスチャーを加えたいと思ってあれこれ試しています。さりげなく、効果的な手段を探す今年の一歩。
パステル画

柑橘類いっぱい、ぞうさんペーパーに水彩とパステル描き

天草直送のフルーツを先日知人のNiaから送ってもらったスリランカ製、象のウンチで作られた漉き紙のノートにパステルと水彩で描いてみたのですが、パステル用紙のようにノリがいいし、水彩も裏に滲んでいかないなど製品としてのクオリティーがなかなか高...
水彩画

紫陽花と百合を水彩で描く

今回は夜に室内の照明の光のもとで描いています。光の量や向きが変わらないので、落ち着いていつまでも描いていられるけれど、やはり自然光を取り入れた環境下で描く方が面白みとスリルが味わえて楽しいと思いました。
タイトルとURLをコピーしました