Faber-Castell製品

cretacolor

スケッチキットを描き出してみた

近頃はスケッチに出かけるぞーっていう気合いを持って出かけてないので、スケッチ道具は最小限にして、出先であわよくば描く気分になったり、いい条件だったら描くためにこの程度の装備にしています。
cretacolor

屋上の眺め

とあるビルから見えた屋上に置かれた2台の自転車。屋上で走るのか、駐輪してるだけなのか、エクササイズでもするのかな。
Faber-Castell製品

立川散策

新しいスケッチブックと鉛筆類の描き味を試しに昭和記念公園とTachikawa Stage Gardenのエリアを歩きました。cappuccino色のトーンペーパーを活かす表現をもっと探したいと思います。
Faber-Castell製品

人物を早く効果的に捉えるための道具選び

Faber-CastellのPitt Penと来春発売予定の水彩マーカーを使って人物群像を早く効果的に描く。作画中に常に意識していたことは、人体の骨格の自然な動き、人物の相対的比率、その人らしく似せた顔つきであり、なおかつ表情が自然で、絵を描いているシーンであることが瞬時にわかるだけの情報がそこにあること。
タイトルとURLをコピーしました