2019-11

展覧会

桜ヶ丘学習センターまつり

桜彩会も今年参加します。皆さんの作品が、水彩スケッチ画が多い中、私は紫陽花の絵を出展しています。23、24日の10:00~16:00まで。
水彩画

クリスマスっぽい小物たち

サンタグッズを並べてクリスマスっぽい世界を水彩仕上げ。
水彩画

ガラスのボトルなど水彩で表現

クラスでは、ガラス製品を描きました。軽くパステルでプロポーションをとって、さらりと色を置いていくような描き方をしてみたのですが、途中までの段階で、プロポーションに長体がかかったように間延びしていることに気がつかず、そのままの形状を生かして描き進めることにしました。
スケッチ画法

絵コンテのその場描き、の現場

絵コンテのその場描きに制作会社を訪れ、合間の空き時間にちょっとオフィス内の雰囲気をスケッチ。
展覧会

高座渋谷IKOZAギャラリーでひまわり展13日から17日まで

YPAひまわり会のグループ展が高座渋谷のIKOZAのギャラリーで開催されています。最終日は15時まで。
Faber-Castell製品

人物を早く効果的に捉えるための道具選び

Faber-CastellのPitt Penと来春発売予定の水彩マーカーを使って人物群像を早く効果的に描く。作画中に常に意識していたことは、人体の骨格の自然な動き、人物の相対的比率、その人らしく似せた顔つきであり、なおかつ表情が自然で、絵を描いているシーンであることが瞬時にわかるだけの情報がそこにあること。
パステル画

アボカドの苗木とフルーツをパステルで描いた

アボカドの苗木とフルーツをパステルで描きました。
Urban Sketchers Japan

Faber-Castell製品を使って描く風景

Faber-Castell製品を使ったスケッチのプロセス。
Urban Sketchers Japan

港の見える丘公園で、ベイブリッジを写生

港の見える丘公園でベイブリッジをスケッチ。クレヨン、水彩、パステルを併用して描いています。
Urban Sketchers Japan

Faber-Castel製品をあれこれ試す

Faber-Castel 製品を使ってあれこれスケッチしています。
タイトルとURLをコピーしました