2022-06

Urban Sketchers

美術館を描く

今月はUrban Sketchersの元presidentのRichard Alomarが日本を訪れていて、東京でスケッチ会をしよう!ということとなり、急な雨風、暑さを避けられる場所で、みんなでいてもバラけられ密にならないでスケッチができ...
Urban Sketchers

Copicで描く喫茶店内

時間潰しに20分弱で。持って歩いた色数はこれらで。
水彩画

ドーナツとコーヒーと枇杷の葉のあるテーブル

実をもいだ枝がまだ青々としているので枇杷の枝をここでも取り入れてみた。 パステルで軽くあたりをとり、ほぼ水彩直描きで。
水彩画

枇杷を描く

食べたことはあったけれど、実際に琵琶の枝ごと近くで見たり触ったりしたのは実はこれが初めて。 その葉の大きいこと!深緑のリッチな色味に、艶があり、立体的なデコヘコが面白く、迫力あり、描きごたえあり。 1、水彩で当たりを取る。 ...
スケッチ画法

Glass penとInkでスケッチ

つけペンを使って外でスケッチするのはあまり効率的ではないけれど使い具合を試してみたくて公園で、25分くらいで描いてみた。その間インクを付け足した数は17回。普通のGペンなどに比べるとかなりインクが長持ちすることに驚いた。このペンは、今年誕...
パステル画

ドクダミの花

この季節の花といえば紫陽花だけど、ドクダミも花盛り。葉も花も形がシンプルで、描くのに向いていると思う。今回はパステルを使用。ぞうさんペーパーという像のうんちを漉いて作られた和紙のようなテクスチャーのある紙を使用。もう少し花の白さを出せたら...
タイトルとURLをコピーしました